足技 東洋整体専門学院 神奈川、横浜、厚木、名古屋、静岡

資料請求はこちら
お気軽にお問い合わせ下さい 0120-788-335
東洋整体専門学院を見に行こう 学院見学・体験実施中
独立開業者の今


東洋整体専門学院トップ>よくある質問

よくある質問

Q.私は女性ですが、足技を学ぶにあたり体力に自信がありませんが大丈夫でしょうか?
足技は従来の手技とは異なり、足を使った技術です。 足は手よりも力があるので体が小さくて力がない女性の方や高齢者の方でも負担が少なく安心です。すでに活躍中の女性スタッフも多数いますし、女性スタッフのニーズは大変に高くなっています。また竹を支えとして使用するので体を支える力を分散させることができます。
Q.実技はどのように練習するのですか?
練習は、講師からの指導のほか、生徒同士でペアになって実技練習を行います。各コースの技術レベルが身につくように深く学んだ後に繰り返し練習を行います。コースが進んでくると、矯正の練習も行いますが、はじめに腰と首の矯正方法を学びます。ストレッチや牽引をはじめ本格的な矯正まで深く学んだ後に練習を行います。
Q.卒業までどのぐらいの期間通うのでしょうか?
週3回、1回4時間の授業となります。 学科、実技、集中授業をあわせて各コースとも6ヶ月間で修了するようになっています。上級者コースを修了するまでには約2年間かかりますが、止むをえない事由などにより学校を長期欠席された場合などは2年を超える場合もあります。
Q.学院で学ぶ具体的な内容はどういうものですか?
実技練習と学科の勉強になります。実技は足先から首まで全身のほぐし及び腰と首の矯正を学びます。学科はカラダに関する基本知識、経絡、各器官の働き、病気や怪我などについて学びます。このほか経営面や開業するにあたり必要な知識も身につけいきます。
Q.技術が本当に身につくのか不安なのですが?
各コース終了ごとに実技と学科それぞれで試験が行われます。試験に合格しないと次のコースに進むことができませんから各コースにあった技術レベルが身についていくことになります。また学院の授業以外でも練習することができますので、練習を行ってわからないことや不明な点があった場合には授業のときにしっかりと指導をうけることができます。
Q.昼間に仕事を持っていますが、通えますか?
授業は週に3回、1回4時間の授業時間で夜間に開講していますので社会人の方は働きながら、学生の方は学校に通いながら学べます。また、仕事の都合上昼間しか通えないという方はご相談下さい。東洋整体専門学院の受講生のほとんどの方が働きながら足技を学んでいますので、受講生同士で励ましあって足技習得を目指されています。
Q.体験入学はできますか?
各学校で学校見学や体験入学を実施しています。東洋整体専門学院に興味がある、入学を希望される方が入学前に実際に授業を体験できます。お気軽に足をお運びください。
Q.ジャンプアップ、ステップアップ制度とは何ですか?
初級終了時点で担任の推薦があり、研修課程までの学費を納入済みの生徒を対象に中級・上級の各課程を短縮して修了できる制度です。詳しくは、『Wスクール』のページをご確認下さい
Q.卒業後すぐに開業できるのですか?
独立開業される場合、学院を卒業した技術レベルで十分独立開業できるようになっています。出店に関する資金や店舗の準備が整っているのであれば、卒業後に出店できるようになります。たくさんの卒業生が個人開業をされて活躍されています。
Q.ゆくゆくは独立したいと考えていますが、卒業後すぐは不安です。どうすればよいですか?
最初は直営店で勤務し、アドバイスを受けながら経験を積み、自信がついたところで独立を目指すことも可能です。テナント探しなどのノウハウもありますので、様々な経営アドバイスをうけることができます。
Q.卒業後の進路や就職先について詳しく教えてください。
東洋整体グループのスタッフとして直営店の店長として活躍したり、東洋整体グループで特約店開業(路面店・温泉施設など)、個人で開業、副業として開業など幅広い進路を選ぶことが可能です。
独立開業して働く」のページをご確認ください。
Q.特約店と直営店の違いを教えてください。
特約店とは「東洋整体」のブランド名で独立開業しているお店を指します。直営店とは会社が運営するお店で社員となった卒業生がスタッフとして営業に入ります。
Q.学院のみ卒業と研修制度卒業の差は何ですか?
研修制度とは、インターンとして現場研修がメインとなるので、いきなり開業するよりもはるかに現場の経験を積むことができます。
Q.社員になった場合、将来はどのような仕事ができますか?
店舗で経験をつんでいただくことで、能力に応じて店長をはじめ、エリアマネージャー、プロジェクトマネージャーなどの管理職の仕事を任されるようになります。
Q.特約店として独立することと直営店で社員として働くことのメリットとデメリットを教えてください。
特約店として独立された場合、東洋整体ブランドの基本指針には従っていただくことにはなりますが、営業時間や定休日の設定、宣伝広告活動などはある程度ご自身の自由な裁量と自己責任で運営していくことができます。直営店で社員として就労していただく場合には、会社の就労規則に従い働いていただくことになります。
Q.特約店として独立する場合、お店の準備などはしてもらえるのでしょうか?
直営店は会社のお店ですから、そのままスタッフとして活躍していただけますが、特約店や個人開業の場合は、ご自身ですべて用意していただくことになります。ただし、店舗の場所の斡旋や紹介、備品などの割引販売、経営アドバイスなどの援助を積極的に行っております。